RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | | top↑ |

落ち着いたのかな? まだわからない?

2013.04.28 Sun


自分で撮った中で1番ブサイクな写メ。


事の起こりは4/9 避妊手術。

当日麻酔からまだ十分覚めてない状態で帰宅。
三日目位から食欲が出て来て安心した矢先、気付いたら土曜日にご飯を食べていなかった。
14日の日曜には段々呼吸が早くなってきてるような感じ。

呼吸が明らかにおかしいので通院。

点滴と注射で二日しのぐ。

もしかしたら手術をキッカケに元々持っていたウィルスが悪くなったのかも?
レントゲンで肺に水が溜まっているのを確認。
血液検査では白血球が異様に高い数値。
手術後で1万7千とかの数値にはなるけど4万あるんだそうな。


とりあえず利尿剤と抗生物質その他の薬で様子見をしつつ、注射で3日通う。

具合の悪い時期はホント寝てるだけの状態で飲まず食わずで一時はかなり悲観的になってた。


利尿剤でオシッコが出始めて、同時に、何でも良いから胃に何か入れて動かさないと猫はすぐ肝臓をやられるというので子猫の時に使ってた注射器やらで強制的に水や食事を与える。

二日位したら呼吸が少し安定して、今まで寝てるだけだったのが起き上がってグルーミングを始めた。


最初は食べる事は食べるが水分を前のようにとらなくてちょっと心配だったけど今現在は普通に食べてお水も飲んでる。


この数日でジャレて走り回ってもいる。


まだ薬は飲み続けてるけど。

先生は、一過性のモノならこのまま回復して元気になるでしょう。
ただ、薬を飲まなくなってまた水が溜まるようならFIPウィルスも考えられます。

と言われた。

避妊手術後で腹水とかなら溜まるのもあるが、肺は珍しいと不思議がられた。


元々、近い血で産まれたコだからなんかしらはあるかなぁと思ってるけど。

とりあえず、一過性のモノであって欲しいと願っておる次第です。



人間の都合で勝手に手術されて具合悪くなって血は取られ、注射毎日されて、猫にはホント、申し訳ない。

。・゜・(ノД`)・゜・。

スポンサーサイト
Category:未分類 | | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。