FC2ブログ

RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | | top↑ |

お騒がせ猫 おきゃん。

2013.05.23 Thu



結論から申しますと、多分、元気になりました。

4月9日の手術以降、肺に水が溜まったり左目が閉じなくなったり頭が左に傾いちゃったりとか、散々ありましたが、やはり、先生の仰った 一時的なもの。
であったようです。


まぁ、それでも肺に水が溜まったのも事実なので、常に呼吸異常がないか、これからも注意していくつもりです。
(FIPウィルス怖い)

正直なところ、一時は諦めました。
もう、この仔はダメかもしれないって。
去年の5月、最後の日曜日に我が家にやってきた 小さい子猫。
先代の猫達の哀しい犠牲もあった後だったから、飼う事に決まってからは大事に過保護過ぎたかもだけど、大事に育ててきました。
それが一年経つかそこらでこんな弱ってしまって。
避妊手術なんかしなきゃ良かったとか、すっごい後悔しましたし。

マジで風呂場で泣いたもん。


それが何。

左目が閉じなくなって、視覚障害まで出たのかと、9割がた諦めてたのに、飲み薬をやめて、様子を見ましょう。と、言われたGW以降、それまで無かった食欲が戻る戻る。


もう一日中寝てるだけだったのが、ゴロゴロ喉鳴らすようになり、それまで出来なかった毛づくろい始めたり、ウンともスンとも鳴かなくなったのが鳴き出したり、気付けばご飯の量が増えてたりして、あれよあれよの間にどんどこ調子良くなってきて。

今現在は左目もちゃんと閉じるようになったし、身体や頭が左に傾いてたのも元に戻った。

ここ数日はオモチャのネズミでアホのコみたいに遊びまくりバタバタ家の中を走りまわってます。


そりゃもう、やかましいくらいに。

あんまりに元気なので(酷っ)
報告しといたほうが良いな、と思ったので動物病院にも連絡しといた。

先生に報告して、でも呼吸異常とかにはこれからも注意していきます。

と、伝えてお礼を言っといた。


何もなければ今度は予防接種かな?


お騒がせ猫 おっちゃん。


誕生日はどうやら4月21日らしい…?


ひとまず、安心。
スポンサーサイト


Category:未分類 | | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。